お役立ちガイド

不動産情報2019/02/15

リノベーション物件のお得な情報まとめ

architecture-1477041_640

当社のコラムを拝見していただき誠にありがとうございます。
本日は「リノベーション物件」に関する情報を皆さまへお届けしようと思います。

現代の住宅購入のニーズは実に様々に変化しており、インターネットであらゆる情報が手元に入る今では多種多少な情報サイトがたくさん存在しています。
その情報サイトも買い取り手に合ったものを選ぶことが出来るので、物件購入を考えている方のなかにはサイトをいくつも掛け持ちして見ている方も多いのではないでしょうか?

そしてそれらのサイトでは、自分の住んでいる地域だけではなく日本全国の物件情報がすぐに検索できます。
「広さ」・「価格帯」・「地域」などから自分に合った物件を見つけることができるので、賃貸で何十年と家賃を払い続けるよりも、自分の持ち家として家を購入する若い世代の方も多くいらっしゃいますね。

また数年前からは、中古マンションを購入すると共に室内を全面リノベーションし、自分のライフスタイルに合わせた暮らしが流行しています。
専門雑誌や数多くのメディアでも取り上げられ、「リノベーション物件」という言葉は幅広い世代に届くようになりました。

そしてその中には、結婚を機にリノベーション物件の購入を決める方もいらっしゃるので市場はどんどん上がってきています。

新築と中古どちらがお得なの?

購入時の諸経費は新築分譲マンションのほうが安いといわれていますが、月々のローンの他に『修繕積立金』と『管理費』の固定費がプラスされます。
これらは総戸数や築年数、床面積によって異なってきますがエレベーター数が多い高層マンションや共有スペースなど、住居者専用ルームなどがある場合は管理費なども割高になることもあります。

中古マンションの場合は築11年目以降の物件だとお手頃価格がたくさんヒットするので、『物件価格+リフォーム費用』を足しても新築分譲マンションよりもお得に購入できるケースもありますよ。
また中古マンションを購入時にリノベーションすることで、住宅ローンを低金利で借りられることもできます。

例えば、2世帯住宅などをリフォームする際にリフォーム専用のローンがあります。
このローンは住宅ローンと比べると割高になってしまい、金利が高いものになってしまいます。
ですが購入時にリノベーションすることで、住宅ローンが適用されるようになり低金利でローンを組むことができます。

これらは毎月の固定費として家庭のお財布からでていくものなのでしっかり確認しておきたいですね。

最期に

プログレス不動産では、日本全国で多数の販売実績があり様々な不動産売却のサポートをおこなっております。
査定やご相談など365日年中無休で対応しておりますので、「土地の相場より高く売りたい」や「出来るだけ早く買い手を探してもらいたい」など、お客様ひとりひとりに合わせたプランのご提案と対応を行っております。

お気軽にプログレス不動産までお問い合わせください。
スタッフ一同心よりお待ちしております。